泥に塗れたAKB総選挙

須藤凜々花 掟破りの結婚宣言…ファンの批判殺到「裏切られた」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
いやいやいや…これはルール違反でしょう?

結婚発表のNMB須藤 文春が相手を明かす…ネット放送で (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

結局、文春にネタを握られて挙句【大人達に相談の上】発表…。

彼女、実は「頭良いキャラ」で売出し。変わっているけれど筋を通してルールとかも分かっているはず…で応援していたはずなのです。
その象徴として麻雀番組に抜擢。メインとして活躍していました。



その頑張りの結果、昨日の総選挙で20位と言う順位を獲得できました。全ては彼女の将来の夢をファンが託した結果ですよ?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生を危険にさらせ! [ 須藤凜々花 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/6/18時点)



もう一つの彼女の売りは、上記の本に書いてある「哲学」です。ニーチェに憧れ、ルールを守る象徴として「哲学」を持ち出して清廉潔白をアピールしていたのです。【リンク先:goo辞書】
まさか、自分を危険に曝け出して勝てない賭けにでる必要がないのです。(これも文春砲の結果ですよね?)
自覚がなく、こんな作られたキャラの子に貢いでいた彼女のファンの心情を思うと…泣けてきました。

早いとこ「結婚・引退会見」を開いてとっとと退場して頂きたいです。その際には彼女のファンに謝罪を忘れずに。
アイドルでなければ結婚は祝福させるべき事案であるにも関わらず…こんな形でのサプライズでは。
スポンサーサイト

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : akb総選挙2017

Max新潟⁉

【第9回AKB総選挙】伏兵NGT48荻野由佳が1位発進 過去最多5万票超えに絶叫 (オリコン) - Yahoo!ニュース

AKB総選挙の重複投票疑惑を否定 HPに声明文 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

まぁ、久々のサプライズ速報でした。僕の投票した人を含め旧体制は「過去世物語」になりつつある状況です。
去年の上位陣でさえもどうなるか分からないワクワク感。(16連単なんてとても当てるのは無理…と確信した夜でした。)

開票結果日の6月17日に何がおきるのでしょうか?

テーマ : AKB48グループ - ジャンル : 音楽

Tag : akb総選挙2017

願いごとの持ち腐れ

昨日からAKB48 49thシングル 選抜総選挙の投票が始まりました。



世間一般ではオワコンとか何とか言われているアイドルグループ…ですが、まだ曲自体にも魅力があります。そしてメンバーも、危機感を持って今回の選挙期間を駆け抜けるので…ある意味楽しみな状況で見届ける事をきたいしています。

僕は既に昨日、上記シングルCDを入手済みであるメンバーに投票しました。



TV認知度はかなり低く、総選挙も3年ぶり。80位以内のランクインするのは…正直、厳しいと言われている「圏外」候補の一人。ですが、彼女の歌声に可能性を感じた僕は(予算がないから)1票を投じてみました。



上位メンバーに数十票投じるのも自由だし、好きなメンバーに「もしかしてランクインできるかも?」と思えるメンバーに投じるのも良し。多人数にはそれなりのメリットがあるのです。

僕は(初日のみの結果で発表される)今日の速報結果を楽しみにしています。

AKB48 49thシングル 選抜総選挙特集(株式会社ドワンゴ) - ニコニコチャンネル:音楽

テーマ : AKB48グループ - ジャンル : 音楽

Tag : akb総選挙2017

任天堂の新スマホサービス

44歳の誕生日

スマホのMiitomo
で祝ってもらったよ!

家族でさえ祝ってもらないから嬉しかった!

テーマ : スマートフォン - ジャンル : 携帯電話・PHS

尾崎支配人が泣いた夜DOCUMENTARY of HKT48

HKT48の映画公開、指原監督「選抜会議にカメラを入れた」 - 音楽ナタリー

今日は先日のコールセンターと中耳炎でお話しました通り、「尾崎支配人が泣いた夜DOCUMENTARY of HKT48」を鑑賞しました。
グッズも置いてありました。
HKT映画

「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」も同時に別シアターにて開催中なのです。
(NMBは山本彩さんが前面に出過ぎてあまり興味を惹かない。後日の映画レンタルでお茶を濁そう…。)

NMB映画

で、映画のチケットです。
コレド室町

見に行ったのは涙の物語。指原監督ならでは視点で「あるメンバー」を中心にHKTの今までを追っかけて行くストーリー。
本「HKT48成長記 腐ったら、負け」で大筋は理解していても、現場からの視点を映像化するのは迫力や臨場感が全く違いました。

選抜の残酷さ、アイドルだけではなくAKBGならではの「ファンの戦い」の風景。奇跡の見せ方…。見て頂き、HKTってこんなグループとか、AKBグループ内での立ち位置とかが解りやすく、かつ初心者にも入りやすいファン獲得ツールとしても成功している映画だと思います。
(上のナタリーの記事。あれは一部ネタばれのヒントですね。)



映画を見に行った後に、この紹介本も読むと…貴方はHKT48のファンになる。そんな映画でした。

テーマ : ヒューマン・人間ドラマ - ジャンル : 映画