FC2ブログ

まだ悲劇を予感させなかった頃の旅行記(伊勢旅行記)

【お断り…この記事は悲劇の帰り道の詳細(リアルドキュメント?)の前に体験した旅行記の前半部分です。順序が逆になっていますので予めご了承下さい!】

1月1日…21:××に東京駅に到着。しかし、駅地下店舗は休業が多く…マックも激コミのため、あるレストランでコーヒーを頼む。
750円のエスプレッソ

このエスプレッソ、味わいが深く苦味も深い。美味しいのは確か。でも…750円はちょっとお高いのでは?

しかし、時間は潰せてローソンで車内で使う小物を購入しつつ、22時過ぎに集合場所(鍛冶橋駐車場)へ。

鍛冶橋バス乗り場(1)鍛冶橋バス乗り場(2)


鍛冶橋駐車場は夜行バスのメッカ。誘導員のアナウンスも慣れたものでした。

鍛冶橋バス乗り場(3)鍛冶橋バス乗り場(3-2)鍛冶橋バス乗り場(4)



定刻10分前。
「伊勢行のあおぞらライナー号が到着です!」

と共に乗車確認。早速乗り込みました。
3列シートはゆっくりでき安眠こそ出来ませんでしたが、体を休めるには充分な広さとリクライニングでした。

…休憩は海老名と牧之原のSAで。牧之原SAはマイクアナウンスがありませんでしたが、車が止まるタイミングで不思議と目が覚めるものです。

2日5:20…名古屋ミッドランドスクエア着。ここで乗客の半数近くが下車。

その後休憩1か所を挟みつつ亀山・松坂と降車していきます。

その間、名古屋からほぼ眠れなくなっていた僕はこっそり写真。

2014正月の風景(1)2014正月の風景(2)2014正月の風景(3)2014正月の風景(4)2014正月の風景(5)


僕はこういう風景が好きです。撮っていて改めてそう思いました。

…8時10分、目的地の宇治山田駅に到着。
2014伊勢写真(01)2014伊勢写真(02)


お世話になったあおぞらライナー号に別れを告げ、外宮に向けて出発。

2014伊勢写真(03)


今回、写真は少な目にしました。それだけ、参拝に重点を置きたかったのです!
徒歩15分ぐらいで外宮に到着。

2014伊勢写真(04)2014伊勢写真(05)

参拝客は…外宮は人の流れがスムーズなので少な目にも見えます。
2014伊勢写真(06)
そして、証拠の外宮看板
2014伊勢写真(08)

小一時間ほど参拝して、内宮行のバスに乗車。

証拠写真の内宮看板

2014伊勢写真(09)2014伊勢写真(10)


内宮も人捌きが上手く、中央を避けたのでここも小一時間程で済んでしまいました。(むしろ、午後に行った猿田彦神社の方が行列に見えた気がしました!)

で、おかげ横丁に移動。当然、お土産用に赤福を購入です!
2014伊勢写真(11)2014伊勢写真(12)2014伊勢写真(13)


買い物を済ませると時間は11時前。今から食事すればちょうど良さそう…と訪れた先は「手こね茶屋内宮店」でした。
ぐるなび - 手こね茶屋内宮店(伊勢/郷土料理)

2014伊勢写真(14)
「名物合わせ」です!
2014伊勢写真(15)
茶わん蒸しと…
2014伊勢写真(16)
てこね寿司と…
2014伊勢写真(17)
伊勢うどんがセットになった名物定食。僕は好物です!

そうして、午後は内宮の別宮と猿田彦神社を参拝して…近鉄に乗車。名古屋に向かい、夕方に到着。その写真です!

名古屋着

そうして、夕食を軽く済ませて駅前のホテルに宿泊。幸せな一日は過ぎ去って行きました。
(次の日に起きる悲劇も知らずに…。)
スポンサーサイト



テーマ : 初詣 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿